Welcome to my blog

書籍

【ハヤカワ文庫JA→角川文庫】PSYCHO-PASS(サイコパス) 『紙の本読みなよ』 ってなわけで5冊ほど読みました。

深緑の女魔術師です。

とりあえず、ゼロまで読みました!

結論から言うとめっちゃ楽しかったです。

が、読む順番間違えました…

やはり原作から読むべきでした。。。

読んだ順
PSYCHO-PASS ASYLUM 1 (ハヤカワ文庫JA)PSYCHO-PASS ASYLUM 1 (ハヤカワ文庫JA)
(2014/09/10)
吉上亮、サイコパス製作委員会 他

商品詳細を見る


チェ・グソンと縢の外伝ストーリー。
ええ、チェ・グソンのキャラ像がここでかなり構築された自分が居ます。
故に、あとで読んだ原作のグソンがなんだかね…

ただ、原作読んだあとなら、この二人をベースにする外伝はなんだかね…って感じになりますね。

PSYCHO-PASS ASYLUM 2 (ハヤカワ文庫JA)PSYCHO-PASS ASYLUM 2 (ハヤカワ文庫JA)
(2014/11/21)
吉上 亮

商品詳細を見る

次いで、六合塚と宜野座の外伝。
上記の2巻目ですね。
読んでてすぐに、あれれ??となります。
宜野座執行官??
この辺、原作知らないので時系列ずれました。次のストーリーで、佐々山執行官と絞噛監視官と出たり、さらにはてなマークでした。
いずれも短編としては楽しかったです。

特に、ドミネーター起動時のセリフがたまんないです。
六合塚編で覚えてしまったよ。

そして、とうとう原作に手を出しました。
PSYCHO-PASS サイコパス (下) (角川文庫)PSYCHO-PASS サイコパス (下) (角川文庫)
(2014/08/23)
深見 真

商品詳細を見る


PSYCHO-PASS サイコパス (上) (角川文庫)PSYCHO-PASS サイコパス (上) (角川文庫)
(2014/08/23)
深見 真

商品詳細を見る


ええ、常盛監視官と絞噛執行官が主役なのですね。
ええ、執行官なので、やはり時系列に差がありました。
縢くんが居て、あれ??って少し思いました。宜野座さんの外伝に居なかったので…

先に殉職しすぎ!って思いましたが、流れ的には涙を誘う展開ですね。

外伝先読んでひとなので、チェ・グソンに思い入れがすごくわきました。
が、まったく別人でした。
ハッカー的な位置付けですが、キャラがちゃらいんですよね…
ま、外伝がかっこよすぎたのですよ。

最後の柾陸の展開とかやばいですね。
ま、彼の設定は卑怯な感じしますが…

下巻途中の槙島の「紙の本読みなよ」はぐっときましたね。
ニューロマンサーが出てきたりと、やっぱ機動隊と似てますね…

そしてゼロ読みました。
PSYCHO-PASS サイコパス (0) 名前のない怪物 (角川文庫)PSYCHO-PASS サイコパス (0) 名前のない怪物 (角川文庫)
(2014/09/25)
高羽 彩

商品詳細を見る


瞳子のピンボケ画像がつながったりと楽しかったです。

とりあえず、残ってるハヤカワのやつがどの時系列なのかが気になります。

正直、原作読んだあとだと、絞噛さんなしはありえないです。

でも、楽しいと思う。

この手の小説で大事なのは、文字だけでここまでキャラクター像を作れるくらい人間味があふれることに尽きます。
なので、次誰が出ても読めるんですよね。

現に、自分はチェ・グソンがやっぱり印象に残ってますもん。

というわけで、「紙の本読みなよ」

残ってるのは、ジェネシス?だけです。
ま、調べると、他にも小説あるみたいですが、よー分からないので、上記を残とします。

以上。







関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師PSYCHO-PASS紙の本読みなよ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply