Welcome to my blog

Android

【クロスマーケティング】g06 買ったよ ~ その2 ~ 4インチスマホで記事書いてみる & その他スロアプリの動作を確認(絆、マギカ、マジハロ2など)

深緑の女魔術師です。

g06から記事を書いてみる。

とりあえず、環境は以下

・g06(4インチスマートフォン)
・Jota+(エディタ)
・ATOK(言語エンジン)
・Bluetoothキーボード

さすがに液晶が小さいですが、
書いてて読めなくないので、
こっちメインで記事書こうかな??

画像は後日貼るかもですが、

フォントサイズは以下で試しました。
・固定長 9Pt
・固定長 12Pt
・固定長 15Pt

9Ptだと小さいというより、
一部フォントがつぶれてしまう感じですね。

15Ptは見やすいですが、
表示行が少ないので・・・

なので、
間取った12Ptが良さげです。

WindowsPhoneの後に、
泥+ATOKで記事書くと、
おそろしく使いやすいですね。

まずね、
記号が変換しやすいのが大事。

WindowsPhoneはなまらポンコツなので、
「まる」と書いて「○」と確かに変換できるのですが、
1度変な変換を覚えると、
「○」が変換できなくなると、
書いてる自分もなに言ってんの??

という状態に陥るため、
結構大変だったのですよ。

次いで、当たり前だけど、
単語がちゃんと変換出来るのが良いね。

「しゅうりょう」と入力して、
変換すると?

普通は、最初に「終了」が出ますよね?

WindowsPhoneは、
過去に入力した文字を記憶したがるため、
過去に1度「終了!」と入力していると、
そっちしか出ません。。。

次の変換候補は「修了」となり、
肝心の「終了」が変換出来なくなる現象があります。

リアルに、
なんで使ってるんだろうね。。。

あとは、
当たり前の辞書がやはりうれしいね。

ま、つまりは、
WindowsPhoneの入力がポンコツ過ぎるわけです。

なので、
ごく当たり前の変換を搭載している、
泥というよりATOKに単純に感動するわけです。

さて、
これといって書くことはないですが、

入力してて、
まったくストレスないですね。

1万円未満で、
メモリ1GBの4インチと聞いて、
いろいろカクカクする残念な端末かと

思ってましたが、
そんなことはなかったです。

インターネットは当然サクサクみれるし、
全体的な動作は悪くないです。

ただし、
画面がやはり小さい感じがするので、
いまこうやって記事書いてると、
少しだけ目が痛くなりそうです。。。

現在Q601という6インチを使ってるせいですね。

ま、慣れれば問題ないんだと思う。



@スロットその他アプリ

最近のAndroidは、
SDカードをそのままストレージに使えるんですね。

これにより、
内部要領が少なくても、
大きなアプリ入れ放題ですね。

ってことで、
前回は3つしか入れなかったので、
今回4本入れてみた。

・バジリスク絆

ダウンロードは問題なく終わったけど、
インストールに割と時間かかりました。

この辺が低スペック端末なのですね。

で、

遊技自体は、
ややカクカクしたり音がずれたりするけど、
出来ないレベルでないですね。

ま、遊べなくないレベル。


・魔法少女まどか☆マギカ

こちらは、正常動作がわかりません。
以前使っていたFonePad6で
ややカクカクしていたため。
ただ、それ以上にカクカクします。

ま、上のバジリスク絆と同程度で動作しているため、
遊べなくないレベルですね。


・マジカルハロウィン2
・マジカルハロウィン3

KPEのアプリは全体的に完成度が高いのですが、
唯一の不満点として、
リール停止音のずれがありました。

ただ、
あれは当時使っていた泥が悪かったのですね。

今遊んでみると、
停止音のズレはまったくないし、
このg06でもサクサク動いてます。

やっぱり、
端末のスペックが貧弱でも、
内部部品が最新だろうし、
AndroidのOSバージョンアップもしてるので、
低スペックでも、割とちゃんと動くのですね。


・麻雀物語3

これも、
遊べなくないレベルですね。

ユニバ系同様に、
少しカクカクします。


@まとめ

メモリ1GBでCPUも貧弱だけど、
アプリはそこそこ動くみたい。

グラフィックがすごい
アプリはやったことないんで、
ものによっては動かないかもですが・・・


以上。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師g06

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply