Welcome to my blog

適当な実践結果

【初打ち】【山佐】キン肉マン-夢の超人タッグ編- 実践感想 さくっと初当たり2回でちょい勝ち! バトル目引くまでARTが続く(グレートをいじめられる)!特殊なタッグ役があるけど、特別な引きなしで遊べそうな機種??

深緑の女魔術師です。

今週2台目です。

うーん、時間がほしいです。。。
今日も鬼浜打ったので、明日まとめて2台投稿かな?

山佐:キン肉マン-夢の超人タッグ編-
s_WP_20170417_21_27_08_Pro_キン肉マン_パネル


前作は即通路となってしまいましたが、
今作は割と原点回帰ないので大丈夫??


もっとも、
前作も今出ればたのしい台かもですが・・・

以下テンプレ
2017年4月17日の実践結果です。
2017年導入のその他初打ち結果は以下
【2017年】【打倒全台制覇】スロット導入日一覧 と 深緑の初打ち実践結果 まとめ版
(自ブログリンク集) ※随時更新


@実践経過



さて、
おそ松くんの後の実践なので、
お時間が大変遅くて、
現在21時半・・・

確実に打ったらダメな時間でしょうね。

さて、さっそく思ったのは、
リールが山佐っぽくないこと。

s_WP_20170417_21_27_30_Pro_キン肉マン_リールが山佐っぽくない

前回のモンキーターンを覚えてませんが、
最近薄い感じのリール図柄を辞めたんでしょうか??

ちなみに、
この台の売りであるタッグ小役を分かりやすくするためか、
各図柄は、タッグキャラがモチーフになってます。
スイカならロビン+ウォーズマンといった感じ。

で、肝心のタッグ小役ですが、
なかなか機能しません。。。


現在スイカで、
ベル引いて、スイカ・・・


まぁ実戦G数が少なすぎるんでしょうね。。。


対応高確で対応レア小役を引く、
ビビッドレッド・オペレーションと似てますので、
そこまで無理ゲーでないはず。

んで、そんなあれな通常を遊戯してると、
はぐれ悪魔超人ステージへ!

レア小役引けば、
タッグ小役になるらしい高確ステージですね。

なに引いたか覚えてませんが、
悪魔の小箱に突入!(CZ?)

205G 悪魔の小箱(パンドラの箱)

s_WP_20170417_21_33_25_Pro_キン肉マン_悪魔の箱

この間も何引いたか覚えてません。。。

一応、友情レベルが1個上がって、
なんだか発展しました。

デフォルトっぽいけど、
発展先にてPUSHボタン出現!

s_WP_20170417_21_35_45_Pro_キン肉マン_PUSH!


ってことで、
さくっとART当選です!

s_WP_20170417_21_35_59_Pro_キン肉マン_友情復活!

原作的にテリーマンとの友情復活は、
決勝戦なんですがね・・・


234G マッスルタイム!

s_WP_20170417_21_36_08_Pro_キン肉マン_マッスルタイム!

ARTは
無限ARTパート と バトルパートの二部構成。

無限っていうと語弊がありそうだけど、
バトル目?(取りこぼし目?)が出現するまで、
ARTが続く仕様となってます。
#バトル目はCTらしいので、
#ちゃんと抽選で入賞するらしいです。

で、遊戯してて思うこと・・・

s_WP_20170417_21_43_01_Pro_キン肉マン_ひたすらグレートをいじめる台

ひたすらキン肉マンが、
グレートをいじめるシュールなARTとなります。

バトル前=中身はカメハメ師匠だと思いますが、
高齢者をここまで痛めつけるとは・・・

原作だとあまり描写がないですが、
おそらくART中の演出は、トーナメント前の修行なんだろうね。

で、
当初はさくっとバトル発展!

と思ったけど、
思った以上にハマってくれますね。

s_WP_20170417_21_47_31_Pro_キン肉マン_結構続く

途中アツそうな演出があったので撮影。

s_WP_20170417_21_39_14_Pro_キン肉マン_風林火山の林


ま、ART中もタッグ小役が
成立しないと意味ないっぽい?


で、169Gハメて漸くバトル目登場!


初陣は??

はぐれ悪魔超人チーム
s_WP_20170417_21_51_08_Pro_キン肉マン_はぐれ悪魔超人コンビ

VS

ニューマシンガンズ
s_WP_20170417_21_51_42_Pro_キン肉マン_ニューマシンガンズ

負けフラグじゃん。

アツいバトルが発展しますが、
実質人間であるジェロニモがいじめられて終了。。。

s_WP_20170417_21_54_25_Pro_キン肉マン_終わっとるがな

1ラウンド 292枚



いや、これ結構出るんじゃない?


単発かよ?

で、300枚近いのは御の字です。


すでに22時近いですが、
なんとなく続行します。

ラーメンマンから懐かしの残虐ラーメン出現!
s_WP_20170417_21_57_51_Pro_キン肉マン_残虐ラーメン

これを見ると、
超人オリンピックのロビンマスク戦を思い出しますね。


んで、


51G 悪魔の小箱 ×
(友情レベル2個アップ)


んで、


72G 火事場のクソ力モード

s_WP_20170417_22_00_59_Pro_キン肉マン_火事場のクソ力モード

おそらく上位版のCZ??


特に何を引いたわけでないですが、
なんだか成功っぽい演出発生!

s_WP_20170417_22_01_40_Pro_キン肉マン_火事場のクソ力モードクリア?


ってことで、
浅いG数で再度マッスルタイムゲットです。


XXG マッスルタイム

G数不明ですが、(あんまりハマってない)
チェリーからコンボさせて、
高確っぽい夜ステージ中にバトル目出現!

乱入コンビ

VS

2000万パワーズ

ということで、
原作上勝利する対決なので、
これは期待したいですね。

で、さくっと?

液晶右にある、
キン肉マンの拳?ボタンの演出発生!

s_WP_20170417_22_04_34_Pro_キン肉マン_押せ!

ってことで、
さくっと勝利!

s_WP_20170417_22_04_54_Pro_キン肉マン_WIN!

2ラウンドはそこそこ継続しました。

んで、
タッグ小役を絡めて一番上っぽいステージに移行!

s_WP_20170417_22_07_38_Pro_キン肉マン_こ、これは


おそらくここでタッグ小役引けば確定なんだろうね。
または小役でストック抽選なのかな?

特になにも起こらず終了しました。

再度、
キン肉マンステージに入ったけどスルー!


んで、
関係ないステージでバトル目出現!


はぐれ悪魔超人チーム

VS

マッスルブラザーズ(ザ・マシンガンズ)


これも勝つ話なので期待できそうです。


今度は、
さくっとマッスルドッキング発動!

s_WP_20170417_22_19_19_Pro_キン肉マン_マッスルドッキング

MB後に狙え発生でまれに揃う模様。


なので、さくっと勝利!



いよいよ、
閉店が怪しくなってきました。


残り数分なのだけど、
なかなかバトル目出なくて、
気づくとさっきよりハマってます(笑)

s_WP_20170417_22_33_42_Pro_キン肉マン_やっばい続く


ま、数分後にすぐにバトル開始!

ヘル・ミッショネルズ

VS

超人子弟コンビ


ま、さくっと負け。


s_WP_20170417_22_36_48_Pro_キン肉マン_おしまい

4ラウンド 793枚

と、
特に何を引いたわけでないのに、
こんだけ出るって結構良心的では??


@データ



山佐さんなのでなし。
(わたしの携帯電話からテキストをコピーさせてくれない)

@感想



えーっと、
実戦中はわかんなかったのですが、
これバトル目って小役?としてあるのですね。
実際の小役なのか分かりませんが、
設定差が微妙にあるらしいけど、大体1/40ぐらいみたいね。


というわけで、
同やら自分は上手く無限ARTパートでハマれた感じなのですね。


さて、おそ松くんより通常時を打ちましたが、
実際にTAG小役を引けなかったので、
通常時がどれくらいムリゲーなのか分かりません。。。

何度かレア小役ひいたけど、
なかなか前回と同じ小役は引けず・・・

ただ、TAG役でなくても、
悪魔の小箱や火事場のクソ力に移行したので、
おそらく対応したレア小役を引かなくても
ちゃんとチャンスはある模様。

引きが良かったのか、
通常200GぐらいでCZに3回も入ったので、
正直、どうにかなるのでは?

と思ってしまう自分が居ます。


さて、通常時はあれですが、
ARTパートは悪くない仕様ですね。

まぁ基本的に初代キン肉マンっぽい
二部構成になっているため、
雰囲気としては良いと思います。

今回の自分はいい感じにハマれたので、
やや錯覚してステマ的な実戦感想になりそうですが、
いきなり150Gほどハマれて、
単発なのに300枚ほどのコインが出るというだけで、
最近の台に比べるとかなり御の字だと思います。

バトルパート部分も平均G数不明ですが、
(バトルパートは最低5G?で最大40Gほどらしい?)
そこそこ長引く仕様になっているので、
他機種の単発乙な枚数で終わるケースは少ないのでは?

と思っています。
(バジ3などに比べるとね)

バトル勝利で、
再度無限ART発動ですので、
不安定であるけど、出る仕組みはちゃんとあると思う。

正直、
モンキーターン3はこの仕様にすべきだったのでは??
(あっちは一定G数内でV揃いで継続)
(こっちはV揃い引くまで継続して、V揃い後継続抽選)

ただ、ART中パート中もTAG小役が重要っぽいですが、
TAG小役引いても、
炎背景のスグルステージに行くことがほとんどっぽいので、
なんだか、小役の小役の重要性が見出せませんでした。
(この辺はモンキー3っぽいですが、
 あっちはそもそもレア小役概念が・・・)

炎背景でバトル目やレア小役を引けば、
何か変わったかもしれませんが、
自分は引けなかったため、
正直、ありがたみを感じませんでした。

バトル演出は懐かしいですね。
アニメは知らないけど、
マンガは読んだことあるので、
結構見てて楽しいです。

題材がタッグトーナメント故に、
対戦パターンが少ないのがあれですが・・・
カナスペが確定キャラで出たら楽しかったのにね。

特に何も書いてませんが、
私的に思ったこと。

モンキー3もそうでしたが、
今回も序盤のART部分しか遊んでないんですよね。

それなのに、
それなりな出玉が見えてるっていうのがいいと思う。

これにさらに上位ARTなどをあるわけですので、
山佐ってやっぱり技術力あるなぁと思いました。
(モンキー3は散々言われてるけど、
 仕組みとしてはいいと思う)

ウィッチマスターにしろ、リノにしろ、
私的に、今一番期待できるメーカさんですね。

今度はタイムクロスも出ますし、
山佐さんの今後は正直楽しみです。

って締めてしまった・・・


@まとめ



コイン持ちも良く、
当たりルートがしっかりしているので、
遊びやすい印象。

メインのARTは、
無限ARTパートとバトルパートに確実に入り、
数回勝てれば、それなりな出玉が確保できる仕組みは
最近の台に比べるとまともに感じる。
ただし、バトル目の引き次第でひどい結果の可能性あり。

そこに上位ARTもあるので、
型にハマれば一撃性能はきっとあると思う。
もっとも一撃性能は、
同じ日に出た獣王に軍配が上がりそうだけど・・・

題材がキン肉マンでも楽しい時期である、
タッグトーナメントであるが、
バトル以外の演出があれなので、やや退屈しそう。

以上。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師山佐キン肉マン3初打ち

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply