Welcome to my blog

独自調査

【SANYO】ビビットレッド・オペレーション 私的な計算結果(完全な妄想だよ) 設定別の状態滞在率を計算してみた ・・・ あまり差がないので、ART当選率に異常な設定差がきっとあるのですね。

深緑の女魔術師です。

ひさびさに楽しい!

って

思えたので計算してみた。


先に、
適当な理論値で計算しているため、
あってる保証もありませんので、悪しからず。
間違ってる前提で書いてますので、
鵜呑みにしないでくださいませ。


では、妄想に浸ってみよう。


気になったのは、ART当選率ね。

ボーナス確率にほとんど差がないため、
ART当選時の状態及び状態別の当選率に
差が結構あるんだろうね。

って思ったので、

どれくらいなのかな??

って思ったので計算したまで。

#何度も同じ表が出てきますが、
#深緑さん的な正式版は最後の3ってやつ。


@計算してみた その1
適当な計算結果



とりあえず、
状態滞在率を把握しないと
話が進まないのでそちらを計算してみる。

一部仕様が分からないってか
確実に間違ってます。

加味してない値
・ART当選後の状態移行

仕様が分からない部分
・小役の抽選順番
 (ボーナス抽選後、状態移行?それとも同時に抽選する?)
 (今回は、同時抽選なしで計算)

独自仕様
・小役による状態移行は単独小役を使わず
 (小役に関係なしで、一定確率でボーナス当選で計算した)
 (単に重複を考えるのが面倒なため)


で、結果は以下
設定別の状態滞在率
設定低確高確超高確
設定163.81%25.92%10.28%
設定264.04%25.73%10.23%
設定363.57%26.01%10.42%
設定463.48%26.25%10.27%
設定562.83%26.67%10.50%
設定662.34%26.89%10.77%


思いのほか、
差がない結果となりました。
設定2がやや状態移行が悪いのは、
おそらく34Gの振り分けのせいだと思う。

で、これにボーナス確率を掛け算すると
状態別のボーナス当選率が計算できます。

状態別ボーナス当選率
設定BB-低確BB-高確BB-超高確RB-低確RB-高確RB-超高確
設定1526.61296.53269.7529.71304.23289.2
設定2516.81286.53236.1520.01294.23255.6
設定3512.81253.33129.9515.91261.03149.1
設定4505.71222.73125.5508.91230.33144.9
設定5504.51188.73019.1506.11192.43028.6
設定6500.51160.32897.5503.71167.72916.1


で、上記に適当な当選率を加味してみると?

例えばで以下で計算してみる。
ART当選律
状態BBRB
低確30%15%
高確60%30%
超高確100%100%


で、上記を加味したART当選率は?
状態別ART当選率
設定BB-低確BB-高確BB-超高確RB-低確RB-高確RB-超高確ART当選率
設定11755.32160.93269.73531.44347.53289.2463.9
設定21722.82144.13236.13466.54314.13255.6458.0
設定31709.32088.83129.93439.64203.23149.1448.5
設定41685.72037.83125.53392.44101.03144.9442.4
設定51681.81981.13019.13374.13974.73028.6433.1
設定61668.21933.82897.53357.83892.52916.1423.8


こっから分かるのは、
状態による差がやはりあまりないため、
設定差は、ボーナス当選時のART当選率だってことが分かるね。

おそらく高設定のART当選率は、
異常なんだね、きっと。

ただ、ART当選後の状態移行を
おそらく加味したほうがよさそう出だね。


@計算してみた その2
 ART当選を加味してみる



ってことで、
曖昧に加味してみた。
(ボーナス確率とART当選率より逆引きで、
 ボーナス1回当たりの平均ART突入率を算出し、
 ボーナス当選時のARTに入る条件を追加)

設定別の状態滞在率(ART当選加味)
設定低確高確超高確
設定163.9%25.8%10.3%
設定263.7%25.9%10.4%
設定363.5%26.1%10.4%
設定463.3%26.2%10.4%
設定562.9%26.6%10.5%
設定662.3%27.0%10.7%


と思ったけど、
小役とボーナスは、
ちゃんと分けて考えないとダメだね。


@計算してみた その3
 単独小役確率を採用



というわけで、
単独小役確率を用いて再計算した結果が以下
最終的な設定別の状態滞在率(ART当選加味)
設定低確高確超高確
設定166.3%24.9%8.8%
設定266.3%24.9%8.8%
設定365.9%25.1%9.0%
設定465.9%25.1%9.0%
設定565.4%25.6%9.1%
設定664.9%25.9%9.3%


やはり落ちましたね。

というわけで、
状態別のボーナス確率は以下

私的な正式版の状態別ボーナス当選率
設定BB-低確BB-高確BB-超高確RB-低確RB-高確RB-超高確
設定1506.91349.03813.2509.91357.13835.9
設定2499.31331.43742.5502.31339.43765.1
設定3494.51300.93615.2497.61308.93637.4
設定4487.01278.13578.7490.01286.13601.0
設定5484.91240.33494.5486.51244.23505.5
設定6480.91206.03371.7484.01213.83393.3


こーやってみると、
超高確率でのボーナスって
数字上は低いですね。

BB,RBを合算すると
設定1で1912.3 ~ 設定6で1691.2 となりました。

で、適当に数字を置いてみる
(BBの方が期待度が高い前提で検討)
(RBよりBBの方が期待度高い前提で検討))

ART当選律
状態BBRB
低確30%20%
高確70%45%
超高確100%100%


で加味させてみる

私的な正式版の状態別ART当選率
設定BB-低確BB-高確BB-超高確RB-低確RB-高確RB-超高確ART当選率
設定11689.81927.23813.22549.73015.73835.9424.2
設定61603.01722.93371.72420.02697.33393.3387.7


設定1については、
それっぽい数字が出ましたね。
これに天井やら考慮すれば、
もっとそれっぽくなるかもね。

そして、
設定6は設定1と
ぜんぜん違うことが確実ですね。

ま、当選率は設定によりけりってことは、
間違いないですね。

じゃあ6に近い妄想値は??

こんなの?

ART当選律
状態BBRB
低確60%35%
高確75%45%
超高確100%100%


#近似値は他にもいっぱいあるけど、
#私的にそれっぽいのをチョイス
#今思えば、もっとそれっぽいのはある。

うーんビックリするぐらい、
通常優遇されてるんでは?

仮想当選率の設定1と設定6を並べてみる

状態別ART当選率
設定BB-低確BB-高確BB-超高確RB-低確RB-高確RB-超高確ART当選率
設定11755.32160.93269.73531.44347.53289.2463.9
設定6801.51608.03371.71382.82697.33393.3281.3


ま、低確BBはここまではないだろう。

高確RBの値を変えてないので、
これがもう少し高いのでは?

きっと打てないだろうけど、
これの設定6を打ってみたいですね。

以上、妄想日記でした。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師SANYOビビットレッド・オペレーションやってみた

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply