Welcome to my blog

適当な実践結果

【旧イベ】【初打ち】【SANYO】ビビッドレッド・オペレーション 【簡易報告版】 予想通りめっちゃ楽しくて疲れた!ってことで、実践内容は一切なし & ストックタイプだけど、上乗せの仕組みが素敵だね & 勘違い?中押しからのハズレ判別について

深緑の女魔術師です。

というわけで、
打ってきました。

SANYO:ビビッドレッド・オペレーション
s_WP_20170311_09_04_25_Pro_ビビッドレッド・オペレーション_パネル

実はものすごーく楽しみにしてた台です。
(ストックタイプのARTがすごい好きなため)

SANYOを信頼しているため。
天外魔境、ピンポン、聖闘士星矢、笑うセールスマン、なのは・・・
となんやかんや面白い台が多いんですよ。

故に、信じてます。

真面目に、
今週の火曜日はこっちにしようかと思ってましたが、
結果的にドリスタを打ちました。

で、本日は満を期して、
朝からガッツリ打ってきたわけで・・・

ひさびさにがっつり打ち過ぎて、
明日投稿できるか怪しいです・・・

故に、本日は適当なことだけ書いておやすみなさい・・・

終日実践



終わってみれば7000G近く打ちました。
先日のドリスタが4500Gですので、
ひさびさにここまで打った感じです。

ま、朝一は大変でしたが・・・

まず並び順のホールにいったら、
ありえないぐらい並んでました・・・
(打てれば良かったのでボッタ店にいったけど、
 なんであんな並んでるの??)

しゃーないので、
抽選ホールさんに移動!
(早くに出たため移動は問題なし)

とりあえず、ビビッドレッド・オペレーションが
置いてるホールさん含めて3店舗の抽選を実施。

ま、どれも微妙でしたね。。。

バラに1台しかないけど、
しゃーないので24番を握りしめて並びました。

ま、最終的にこれが吉となって、
無事台をゲットできました。

今時、新台を打とうという人は居ませんよね。
(ほぼバジ、モンハン、マギカに流れてました)


会心の勝利!



リアルに、去年一番勝った日より勝ちました。
いやはや、すごいよ、この台。

また役物にすごい感動しました。
ギャクみたいな鍵がついてますが、
一度打てば、あれ回すのが癖になりそうです。。。

キーを回して!
s_WP_20170311_20_25_11_Pro_ビビッドレッド・オペレーション_キーを回して


冗談抜きで、
マジハロも真っ青なくらい安定した乗せ方をします。


あっちと決定的に違うのは、
あちらはどっちかというと一度に大量に乗せて、
次の機会を待つ台。

こっちはちょいちょい乗せて、
どっかで大量に乗せて、
さらにちょいちょい乗せて伸ばす感じ。


曖昧なコトバでごめんね。。。


ってかなんで、
こーゆう台が出ないんだろう・・・


エウレカも素直に、
ストックで出せばよかったのに・・・


では、
どーやって伸びるのか??


素敵な上乗せシステム



ざっくり言うとバジ絆のような、
高確概念を持ったストックタイプのART。

黄色キャラ高確ならベルがアツい高確(一部ベルのみ)
青キャラ高確ならリプレイがアツい高確(一部リプのみ)
緑キャラ高確ならスイカがアツい高確

ま、この仕組み自体はどこにでもあると思う。

深緑さんが万枚出した、
ラインバレルもまさにそうで、
あれはあれで良く出来てました。

ときメモのように、
それは無理だ!っていう台もありました。
(キャラ高確中に対象キャラボーナスを引く)

基本的に、上記高確にて対象小役引いて
バトル突入させてストックを得るタイプ。

なんだ、
そんなんいっぱいあるがな・・・

ええ、あると思う。

この台が他と違うのは、
このバトル(アローンバトル)がART中にボーナス引けば、
ボーナス中に同じバトルが発生するということだろう。

伝わりづらいね。

ART中にレア小役を引くと
抽選でアローンバトルに突入し勝利すればストック加算。

ART中にバケを引くと、
内部的にボーナスだけど、外見上はアローンバトルになっており、
同様に勝てばストック加算。
(ボナ当選の時点でストック1個加算)

ARTにBBを引くと、
前半は単なるボナ、後半は外見上アローンバトルになっており、
同様に勝てばストック加算。

ボナ中は赤7揃い引かないとダメというタイプでないってこと。
またマジハロとちがいボナだけ特別ってわけでなもない。

故に、レア小役引けば
何かのチャンスにつながる作りになってることね。
ボナも軽いので、

これは割と斬新な仕組みだと思う。

まぁ高確中でないと、
対象小役が割と空気でしたが・・・

で、この台はそれだけでなく、
羽高確という高確があります。

液晶上に羽が舞ったら合図です。
(奇数ストックで突入しやすいそうな・・・)

羽高確中は、全小役でアローンバトル高確!
ってわけでなく、アローンバトル発展でSPアローンバトル発展かも!?
という状態です。

かもなので、バトルに入ってもSP確定でないです。
しかもSPじゃないバトル入っても勝ち確でないです。

全然高確じゃないじゃん。
って感じですが、このSPアローンバトルがこの台の最大の売りです。

SPアローンバトルは、
勝利にて複数ストックを保障!
s_WP_20170311_15_16_45_Pro_ビビッドレッド・オペレーション_SPアローンバトル

確定かどうか不明ですが、
勝てばもれなくキー役物による複数上乗せとなる。
(詳細不明ですが、これ継続率管理?)

キーはさっきのやつね
s_WP_20170311_20_25_11_Pro_ビビッドレッド・オペレーション_キーを回して

これ回すたびにストック!

これが真面目に病みつきになりそうでした

1回上乗せで30G乗せ!
5回上乗せで150G乗せ!
10回上乗せで300G乗せ!

昨日、ゼクスイグニッションをべた褒めしたけど、
こっちの方が上乗せは強くないかい?
(それは気のせいだと思う)

#あれやっぱりダメっぽいですね・・・
#近くに居たので少し見たのですが、
#新竜倒してもひどいと50Gとかなのね・・・
#それを丸乗せしても・・・
#そしてほぼ継続しないので、実質2倍がほとんど・・・


閑話休題・・・


基本的に1個ずつストックを加算していく
台のため、この大量上乗せは大きいです。

上に書いたように
ちょいちょい乗せつつ、
大量上乗せで一気に延命する感じですね。

頑張って10個ほど獲得できれば、
おそらく安定して継続してくれるでしょう。

自分の場合、表示上10~15を行ったり来たりで、
別に表示が30になった!とかの事故は起きてません。
それでも続いてくれるので、
安定し乗るんだと思う。

で、この羽高確の素晴らしいところは、
羽高確中にボーナスを引いた場合ですね。

上に書いた通り、
ボーナス≒アローンバトル発生≒SPの可能性あり。
という式となります。

なのでボーナスでもアツい!

さらにさらに、
ボーナスを引くと先ほど消化してたストックは途中で終わります。

この場合、
羽高確は次セットに持ち越されます。

故に、巻き戻されるわけですね。

この仕組みはすごい良い。
ま、バジ絆の祝言モードっぽいですが・・・

で、高確持ち越しは他のキャラ高確にも適用されます。

故に、ボーナスで2度おいしいわけです。

上記が機能し、
ロング継続するストックが実現されるわけです。

結構シンプルだけど、
分かりやすくてめっちゃ楽しかったです。

ちなみにこの台、
今時珍しいボナ後はRT状態から始まるタイプ。
故に、ボナ後はナビなしでそのままART復帰!
(準備中という概念がありません)


@中押しからのハズレ判別



これまた懐かしい、
ART中のハズレに結構な設定差があるタイプ。

でも、ART中はSINが揃って
どれがハズレか良く分からない・・・

いろいろググったけど、
見つからないのできっと分からない??

って思ったけど、
いろいろ押して調べて以下にたどり着きました。

ART中に押し順ナビなし時に、
中リール上中段にバーを狙うだけ。

先に注意点として・・・
0.確証ないので、間違ってたらごめんなさい。
1.バーを枠上に狙うと10枚役のスイカを取りこぼします
2.バーを狙うため、最後までフォローしないとSINが入賞します。

故に、怖いならやらない方がいいかも。

結論から書くと
ハズレ目は以下なハズ
s_WP_20170311_13_38_07_Pro_ビビッドレッド・オペレーション_ハズレ目
(中、左、右で停止させてます)

上中段にバーを狙った場合、

パターン1:上段バー停止
 →強チェリ、ボーナス(当選後のリーチ目)のどれか(たぶん)
 割とアツい出目。

パターン2:中段バー停止
 →SIN、共通3枚ベル のどれか(通常時は押し順不正解のハズレ目もある)
 SINの可能性があるため、左リールにバーを狙おう。
 仮にバーを狙わずに左リール中段にSIN対応のスイカが止まった場合、
 右リール赤7を狙えばOK。

パターン3:下段バー停止
 →共通ベル、ハズレ、ボーナスのどれか

パターン4:中段リプ停止
 →リプレイ、すべりリプレイ、弱チェリーのどれか

パターン5:中段スイカ停止
 →スイカ、チャンス目のどれか

下段にバーを止めてしまった場合、
SINはパターン3となるっぽいので注意。

多分、
これでハズレが分かると思います。

通常時に枠上にバー狙ってると、
ほぼ中段ベル(バーが下段まですべる)し、
ART中の強チェリー後などにこの出目からボーナスが分かるので・・・

ただ、ハズレは分かるけど、
SINは回避できるからいいけど、
10枚役のスイカの取りこぼしは痛いです(2度取りこぼしました・・・)

確証はないので、
間違ってたらごめんなさい・・・

というわけで、
今日は戯言だけ・・・

以上。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師SANYOビビッドレッド・オペレーション初打ち

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply