Welcome to my blog

適当な実践結果

【初打ち】【KPE】麻雀格闘倶楽部2 前作以上に麻雀っぽい自力性を感じる通常とどーにかなりそうなARTと私的に高評価です。

0
深緑の女魔術師です。

というわけで、
想定外な2台目の新台実践です。

KPE:麻雀格闘倶楽部2
s_WP_20161219_22_14_40_Pro_麻雀格闘倶楽部2_パネル


シェイク3が思いのほかつまらないので、
持ちコインで移動しました。

以下テンプレ
2016年12月19日の実践結果です。
2016年導入のその他初打ち結果は以下
【2016年】スロット導入日一覧 と 深緑の初打ち実践結果 まとめ版(自ブログリンク集)


@実践経過



実は前作あまり打ってません。
今思えば楽しい台だったのかな?

332Gハマりから実践開始。

さくっとテンパイして、
早くも当選契機!?

と思ったけど、
前作同様にツモ運がないと、
なかなか当たらないようです。

んで、次局を目指すわけですが、
チャンス到来!

s_WP_20161219_21_23_46_Pro_麻雀格闘倶楽部2_ドラゴンルールーレット


ってことで、
ドラゴンルーレット始動!


ま、前作でいうマージャンルーレット?ですね。

いわゆるチャンスステージに移行します。
役満やらバカンスやら基本的に
前作と同じですが、
一部追加になってます。

んで、自分は特訓ステージに(笑)

s_WP_20161219_21_24_32_Pro_麻雀格闘倶楽部2_特訓モード

懐かしき特訓ステージです。

麻雀物語とは別な意味で、
ぶっ飛んだ特訓となるため、
私的に見てて楽しいんですよね。

とりあえず、1回特訓成功!
s_WP_20161219_21_25_22_Pro_麻雀格闘倶楽部2_ツモ運アップ


以下のように、
なんの特訓してるかわからないのも○
s_WP_20161219_21_25_36_Pro_麻雀格闘倶楽部2_特訓中


んで、特訓終了して、
いざ対局!

当然テンパイスタートです。
s_WP_20161219_21_27_16_Pro_麻雀格闘倶楽部2_配牌


特訓したツモ運を活かして、
気合を入れて自摸ると??


ツモ!
s_WP_20161219_21_28_13_Pro_麻雀格闘倶楽部2_ツモ!


麻雀知ってるとわかるけど、
残念な方を自摸ってしまいました。。。

まぁ跳満なので良しとしましょう。

ってことで、麻雀グランプリ開始!
でなく、格闘倶楽部ラッシュ?開始です。
s_WP_20161219_21_28_32_Pro_麻雀格闘倶楽部2_格闘倶楽部ラッシュ
(60Gスタート)

前作の記憶が甘いですが、
今作はART中も自模って牌を集めるのですね。

にしても、
前作同様に、ART中の背景・・・
s_WP_20161219_21_29_23_Pro_麻雀格闘倶楽部2_相変わらずのART中

通常時が麻雀してるのに、
ART中はなぜか玄武やら青龍漂ってます。。。


ってことで、対局!
s_WP_20161219_21_31_41_Pro_麻雀格闘倶楽部2_対局!


ま、負けました。

終盤にレア小役から8枚も牌
ゲットして再び対局!

s_WP_20161219_21_34_09_Pro_麻雀格闘倶楽部2_チャンス目から対局



s_WP_20161219_21_34_55_Pro_麻雀格闘倶楽部2_ロン・・・

ま、簡単にはかたせてくれないですよね。

ちなみに、牌の余剰分は
対局後に持ち越される模様。

んで、後1枚でテンパイという場面で
惜しくもART終了です。

と思ったら、最終Gに枚数参照して
泣きの対局に入る模様。

っても、勝ち確定でなく普通に負けます。

65G 162枚で終了。


迷ったけど、
せっかくなので続行する。

1 対局1 ×
↓聴牌後、小役引くもスカ
s_WP_20161219_21_38_52_Pro_麻雀格闘倶楽部2_こーゆうヒキでは簡単に勝てない

42 対局2 ×

89 対局3 ×

126 バカンスチャンス
s_WP_20161219_21_46_00_Pro_麻雀格闘倶楽部2_バカンスチャンス

無駄なお色気ステージ。

バカンスモード後は、
特訓同様にテンパイスタートですが、
バカンスモード中にハン数アップ抽選もしております。
故に、小役を引けば当選時の点数アップです。
また、特訓同様にツモ運もアップします。

ってことで、微妙な3ハンで対局!

s_WP_20161219_21_47_46_Pro_麻雀格闘倶楽部2_ツモ運赤です

が、ツモ運が赤です!

これはもらいましたね。


ってことで?

ずーっと俺のターン!

s_WP_20161219_21_48_27_Pro_麻雀格闘倶楽部2_レインボー!?

ってことで、自摸前に何故か
レインボーになってしまいました。


完全なるイカサマですね(笑)

ってことでツモりました。

40Gスタート

さくっと聴牌!
ってことで、
二階堂亜樹さんと勝負です!
s_WP_20161219_21_50_45_Pro_麻雀格闘倶楽部2_二階堂亜樹

麻雀結構打ってるし、
雑誌の漫画にもでてるしで、
知ってる人は結構いると思う。

チャンスキャラかどうか不明。

ってことで、初勝利でつ!

対局勝利! +40G
s_WP_20161219_21_51_20_Pro_麻雀格闘倶楽部2_ツモ!

んで、そっから?

60G オレンジマン到来!

画像はないですが、
オレンジマンソングが流れましたえました。

契機不明ですが、
後乗せ確定かな?

ってことで、後乗せ80G
s_WP_20161219_21_57_49_Pro_麻雀格闘倶楽部2_オレンジマン後乗せ

短い実践なのに、
いろいろかきすぎました。。。

以下、足早に記述。

対局 ×

対局 ×

対局 ○ +30G

対局 ○ +30G

終了
s_WP_20161219_22_09_40_Pro_麻雀格闘倶楽部2_終わっちゃった

1局打って辞め。



@感想



実践に一切書いてないですが、
本機はMBがあります。

それが単なるMBでなく、
そこそこな枚数を払い出すMBっぽいです。

出目は、台で確認可能ですので、
打つ際は要チェックです。

さて、基本は前作と同じですね。

通常対局は、
リプレイORレア小役で聴牌を目指して、
聴牌後は、ツモ運を参照して、引いた小役で直撃抽選。

通常対局は、おそらく期待度低でしょうので、
基本は、特殊ステージ経由で当てる感じでしょう。

ART中も前作のような、
小役による一発抽選でなく、
細かく引いて、牌を集めて、
チャンスをものにする感じですので、
少ないG数でもチャンスはありそうな作り。

当然大きなG数があれば、
G数に応じた上乗せが期待できるでしょうので、
安定して出玉を伸ばせるのでは?

通常対局については、上にあるように、
基本的に前作と同じですが、
今思うと良く出来てますね。

当たりがかなり見える化されているため、
アツドコが解かりやすい。

また、和了した得点に応じて、
ART初期G数が決まるため、
更にアツドコが解かりやすい仕組みです。

最近出た、くそみたいな抽選方式に比べれば、
かなり良心的な作りだと思います。

特に短い周期タイプのなかでも、
シンデレラや緋弾のアリア等と比べても、
当たりそうな雰囲気があってよいですね。
(どっちもレア小役いっぱい引けば当たるけど)

前作は、また打とう!
って思いませんでしたが、
今回はまた打ちたいと思えました。

そんだけ今の台がつまんないんでしょうね。。。

以上


関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

こんなブログですが、
クリック応援はすごい励みになるので大歓迎です!

にほんブログ村 ゲームブログ ぷよぷよ・ぷよぷよクエストへ   にほんブログ村 スロットブログへ   web拍手 by FC2
深緑の女魔術師KPE麻雀格闘倶楽部2初打ち

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply