Welcome to my blog

書籍

【書籍購入】スターツ大量と早川文庫2冊とその他1冊 スターツ文庫の『いつか眠りにつく日』がすごく感動しました。

深緑の女魔術師です。

紹介というより、
自分用のメモに記事にしておきたいんですよね。

本当は購入書籍全部載せるべきなんだけど、
そこまでマメに更新出来ず・・・


スターツ文庫
書名:一瞬の永遠を生きた君へ
著者:沖田円さん



s_スターツ出版_一瞬の永遠を、きみと_沖田円

死のう!
そう思った少女にすがる一人の少年。
そんな二人の旅の話。
これもすごーく感動しました。
似た話出すと完全なネタバレだけど、
マイフレンドフォーエバーを思い出しました。


スターツ文庫
書名:あの夏を生きた君へ
著者:水野ユーさん



s_スターツ出版_あの夏を生きた君へ_水野ユー

ふとしたきっかけで
登校拒否になってしまった女の子の話。
突然であったユキオという青年とユキオの大事なものを探すことに・・・
スターツの何がすごいって、
小説サイトの選りすぐり作品っぽいってことですね。。
故に、どれも完成度高いです。
これも最後まで続きが気になる感じで読めました。


スターツ文庫
書名:いつか眠りにつく日
著者:いぬじゅんさん



s_スターツ出版_いつか眠りにつく日_いぬじゅん

突然の事故で死んでしまった主人公の女の子。
そのままあの世に行くかと思ったら、
四十九日の内に未練を残さないように、
大事な人たちに伝え忘れたことを伝えに行くという話。

もうね、終盤なんとなくわかってしまたけど、
やばい感動してしまいました。

こーやって記事書いてるだけど、
自然と涙が出てしまう切ない話です。

クロがすごく感じのいいキャラに感じました。


スターツ文庫
書名:そして君は風になる
著者:朝霧 繭さん



s_スターツ出版_そして君は、風になる_朝霧繭

未読。
何年も何年も君だけを想い続けていた。
と、一途なお話でしょうか?


で、以下追加購入分


スターツ文庫
書名:夕星の下わたしたちは嘘をつく
著者:八谷袖さん



s_スターツ出版_夕星の下、僕らは嘘をつく_八谷紬

ある日突然、相手の感情を読み解くことが
出来うようになってしまった女の子。
そんな女の子が、小学生のときの初恋の人に出会うが、
なんだか私の知る彼ではない??
これも話が進むごとに切なくなりましたね。
必要な嘘が時には必要ってことですね。


スターツ文庫
書名:天国までの49日間
著者:櫻井 千姫さん



s_スターツ出版_天国までの49日間_櫻井千姫

未読。
早川の天国までのカレンダーを少し思い出す、
タイトルですね。
永遠に残る1冊!っていう帯があるので、
これも大事に読みたいと思ってます。

で、以下追加の追加分
(12月9日購入)

スターツ文庫
書名:放課後美術室
著者:麻沢秦さん



s_スターツ出版_放課後美術室_麻沢秦

未読
結構前から何度か見ていたやつ。
漸く買うタイミングが出来たので買いました。
漸く他と違う感じのタイトル!
って感じですが、楽しみですね。


スターツ文庫
書名:青空にさよなら
著者:実沙季さん



s_スターツ出版_青空にさよなら_実沙季

未読
ジャケットいいですね。
青空にさよなら?っていうのが、
なんだか切なそう・・・


スターツ文庫
書名:君が落とした青空
著者:櫻いいよさん



s_スターツ出版_君が落とした青空_櫻いいよ

未読
1冊読んだ、櫻いいよさんの2冊です。
前回読んだ「きみと、もう一度」は、
かなりよかったので、これも楽しみですね。


で、以下追加の追加の追加分
(12月10日購入)


スターツ文庫
書名:最後の夏 ここに君がいたこと
著者:夏原 雪さん



s_スターツ出版_最後の夏ここに君がいたこと_夏原雪

未読
帯になんか書くのやめてほしいね。
スターツ出版全般そうだけど、
『君』というタイトル多いね。


スターツ文庫
書名:あの日きみを今も憶えている
著者:苑水 真茅さん



s_スターツ出版_あの日のきみを今も憶えている

未読
切なそうなタイトルばっかですね。
これも楽しそうです。

スターツ文庫
書名:きみとぼくの、失われた時間
著者:つゆのあめさん



s_スターツ出版_きみとぼくの、失われた時間_つゆのあめ

未読
ふたたびにきみです。
これもタイトル的に楽しみですね。


スターツ文庫
書名:さよならさえ、嘘だというのなら
著者:小田真紗美さん



s_スターツ出版_さよならさえ嘘だというのなら_小田真紗美

未読。
きっと一生懸命忘れられない恋になる。
さよならさえ嘘になるって・・・
なんだかとっても切なそう・・・


早川文庫
書名:世界の終わりの壁際で
著者:吉田エンさん



s_ハヤカワ文庫_世界の終わりの壁際で_吉田エン

未読。
ひさびさな早川文庫です。
おそらく芝村さんのセルフクラフトワールド3以来です。
優秀作品ということで読むのが楽しみです。


早川文庫
書名:放課後地球防衛軍
著者:笹本祐一さん



s_ハヤカワ文庫_放課後地球防衛軍1_笹本祐一

未読。
何気に早川文庫の続き物を買うのは、
星界シリーズ以来では??
そーいった意味で、すこし今後が楽しみです。
ちなみに著者は違う文庫で活躍経験のあるベテランさんみたいです。


新潮文庫
書名:いとみち 三の糸
著名:越谷オサムさん



s_新潮_いとみち三の糸_越也オサム

未読。
待望の新作です!
表紙は大好きな西島大介さんで良いですね。
もともとこの絵が大好きで購入したシリーズ。
お話は青森のメイド喫茶で働く女子高生のはなし。
いと は主人公の名前で、三味線が得意な女の子。
読んでてほのぼのする好きなシリーズなので、
大事に読みたいと思います。
ただ、これ最終巻っぽいですよね・・・

結構ストックが溜まって、
当面楽しく読書できそうですね。

以上


関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師スターツ出版ハヤカワ文庫

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply