Welcome to my blog

ぷよぷよクロニクル

【ぷよぷよクロニクル】7時間ほど遊んだので、レビューしてみる?

深緑の女魔術師です。

7時間ほどプレイしたので、
あらためてレビューしてみる。


RPGモード



メインであるらしい、
RPGモードですが、
ある程度の腕のぷらよーだと生温そうですね・・・

一応、4つ目の村まで進めて、
さきほどフェーリが解放されたので、
とりあえず、RPGモードはもういいかな?
って思ってます。
(適当にプレイするとだらが解放されそうなので・・・)

生温いと感じたので、
ぷよタネアシスト?をオフでプレイしてます。

さて、難易度なんですが、
ぷよぷよというゲームシステム上、
しょうがないんですよね・・・

連鎖が増えるほどダメージアップ故に、
上手い下手でダメージ量が大きく変わります。

適正レベル以下っぽいレベルで進めてますが、
最後に戦ったボスである「フェーリ」についても、
13連鎖で一撃でした。

ただ、5,6連鎖がやっと・・・
という人からみると、
結構な難度かも知れません。

雑魚的相手に、2,3連鎖のみで戦ってると
結構な長期戦になりがちですので・・・

故に、全体的に見れば適度な難度なのでは?
と思ってます。

特に初めてぷよぷよ始める方には、
いいトレーニングになる内容となってます。

あ、戦闘のシステムを言ってないですね。

戦闘は、とことんぷよぷよみたいな、
ひとりぷよぷよモードな感じで行います。
連鎖を含む、ぷよを消すことで相手に与ダメージ。
逆に相手から攻撃 ≒ おじゃまぷよが贈られると被ダメージ。

で、トレーニングになるのは、
1.システム上待ってくれないので、
  早く積むいい練習になる
2.おじゃまぷよは相殺可能なため、
  副砲等の対応の練習となる
3.おじゃまぷよ被弾率が
  通常の対戦以上のため、
  おじゃまぷよを利用した連鎖が考えられる
  (連鎖力の練習になる)

ただ、相手の攻撃モーションがなれないと
分かりづらいため、
副砲の練習になるか?
というと、少し無理やりな発想かもね。

また、レベル上げやらランク上げやら、
仲間もかなりいっぱいおり、
やりこみ要素は結構高そうです。

ちなみに仲間は、メインキャラ+敵キャラ(雑魚)
が使えるため、かなりの数がおります。

途中途中起こるぷよ漫才も当然あるので、
遊びごたえはあると思います。

最後に、難度調整として、
こちらのメンバーを二人もしくは一人にするのもありです。
一人にすると、かなりスリリングになります。
併せて攻撃力ダウンのため、
ボスも簡単に一撃で倒せなくなったりするので、
ぬるい!って感じたらひとり削るといいかもね。

削ることで、レベル上げやアイテム利用の価値が
出てくると思います。
(RPGっぽいパラメータの底上げ)

で、楽しいの??

って言われると
個人的には、物足りない感じです。

ただ、あまりぷよが得意でない方なら
そこそこ楽しめるのでは?って思ってます。

キャラの取り扱いもあれなため、
リデルのように、割と人気のあるキャラの
セリフがあまりなかったりと、
なんだかね・・・ってことですね。

グラフィック



もう、これはセガを呪うしかないと思う。
なんで3Dにしたんでしょうか?

お絵かきするよりお安いから??

それとも、RPGモードというのにしたいために、
致し方なく3Dにした??

そして、3Dなのに3DSの3Dに非対応という、
なんとも微妙なことになってます。
(3D機能自体使う人がたぶんレアなため、
 正直、なくして工数削減は大正解だと思うけど)

これについては、人の好みでしょうが、
3Dのキャラがとにかくかわいくないです。

アルル、ウィッチは少し見てびっくりしました。

逆に今回再評価されそうなのが、
ユウちゃん&レイくんですね。

特にユウちゃんがすごく女の子っぽい
かわいいキャラに仕上がってます。

登場機会は少ないですが、
初めて女の子っぽいセリフがあったので、
びっくりしたくらいです。

s_ユウちゃん

ま、マイキャラのフェーリが
割と綺麗にまとまってるので、
他キャラのことはどーでも良いです。

s_フェーリ1

全体像

s_フェーリ2

ま、3Dにした!
ってことは、今後の追加キャラが期待できる!
ってことでしょうので、少し楽しみ??

昨日DLCは少ししか見てないので、
しろいフェーリ的な何かがいるかもだしね。

@連鎖ボイス



全体的に変更は少ない感じですね。

リデル、クルーク等は通常連鎖ボイスのみ変更。
ユウちゃん&レイくんは一部フィニッシュボイスが変更?

5年も経てば声優さんと言えど、
多少は声質が変わる?
ってことで、一部あれれ?
ってとこはありましたが、嫌いでないですよ。

@通常プレイ



25thということで、
20th同等の多彩のルールが詰め込まれてます。

故に、そこそこ飽きずに楽しむことが可能だと思います。

ぷよぷよテトリスで、
私的に良いと思った全ルールで
とことんたいせんが出来るのは高評価。

ただし、とことん対戦時の音楽が固定となる・・・

これは、なんでこーしたの??
ぷよぷよテトリスでせっかく変えられるようにしたのにね。
あれは、背景も変えられたりと、
飽きない丁寧なつくりでした。

個人差あるんだと思うけど、
個人的に一番遊ぶモード故に、
音楽は変えられてほしかった・・・

気になったのは、
ぷよシミュレータが見つかりません・・・

テトリスになかったけど、
もしかして廃止しちゃった??
(どっかでアンロックかもしれないけど)


@その他



ぷよぷよテトリス同様に、
やりこみ要素が一応記録されます。

ぷよを100000個消した等。

ただし、達成のみのため、
総合的な情報はやはり見れないようです。。。

次回は絶対つけてほしいですね。
20thは5年ひたすら遊んだ身として、
少しでも何か記録を残してほしいです。


とりあえず、全体的に微妙です。


ただ、ぷよらー故に、
新作なので大目に見ます。

以上。


関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師セガぷよぷよクロニクルレビュー

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply