Welcome to my blog

書籍

【書籍購入】【スターツ出版】きみともう一度 → 僕は何度でも、きみに初めての恋をする → 夢の終わりで、君に会いたい ・・・ なぜかすべて「君」だけど、スターツ出版良いね。

深緑の女魔術師です。

たまには、書籍の話でも・・・

ハヤカワ文庫ストックがなくなってしまい、
現在、小説のストックがほぼなくなりました。。。
(1冊も読んでないのうりんだけある感じ)

ラストワンとして、
三秋縋さんの最新刊が残ってます。

これは、まずい!

ってことで、
以前読んだスターツ出版に手を出しました。

前回読んだのは以下
 あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら

ふとしたきっかけで戦時中にタイムスリップ。
そこで、特攻隊の青年に恋する話。
これも最後の最後で再びすごい泣きましたね。


私的に小説は、出版社で買うことが多いです。
(ハヤカワ文庫がまさにそう)

って前置き長くなってますね。

ってことで以下

きみともう一度
著者:櫻いいよ さん


s_2016-11-17 16-13 Office Lens_スターツ出版_きみともう一度

誰だって、過去に戻って
やり直したことはあるよね?

この本はそんな話。

20歳になった主人公が、5年前に戻り、
誤った選択を正しい選択に導こうとする話。

ありがちな話だけど、
最終的な話のつながりが
非常に良く、読んでいてぐっと来ましたね。


僕は何度でも、きみに初めての恋をする
著者:沖田円 さん



s_2016-11-17 16-13 Office Lens_スターツ出版_僕は何度でも、きみに初めての恋をする

セイちゃん再び!
って自分は思いました。
ああ、上で紹介した本のキー人物の名前は「セイちゃん」
そして、この本の主役は「セイちゃん」

たまたまの一致です。

タイトルな通りの本ですね。
話が進むごとに、切なくなりますね。

これも買って正解な本でした。



夢の終わりで、君に会いたい
著者:いぬじゅん さん



s_2016-11-17 16-13 Office Lens_スターツ出版_夢の終わりで、君に会いたい

今読んでます。

主人公は、ふと正夢が見れるように・・・
そして、正夢をもとに日常生活を正しい方向へ??

そんな話です。






スターツ出版いいね。

繋ぎに読むには、読みやすい話多々で
今後も有効活用したいと思います。

以上。


関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師スターツ出版

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply