Welcome to my blog

機種紹介

【機種紹介】【山佐】ウィッチマスター 山佐の本気らしいですが、台数が少ないような・・・時代なのでしょうか?

深緑の女魔術師です。

アルゼが居て、サミーが居て、山佐が居る!

って感じだったのは、
もう懐かしいですね。

最近の山佐さんはなんだか・・・

という感じがします。

打ち手の年齢層を意識したのか、
スーパープラネットはなぜか完全告知・・・

リノは確かに良かったけど、
同じ仕組みで多数出すのは・・・

というわけで、
明日導入予定のウィッチマスターは、
山佐さんとして、大分本機で作りこんだらしいじゃないですか?

完全オリジナルらしく、
ゲーム性も楽しそうだしね。

ただ、受注数が・・・

どっかで見たのは6500台らしい。

時代が時代なんですかね・・・

先日出た天下布武も確か8000台・・・


正直、ユニバやサミーのような
大量導入に麻痺しているんですね。

現在、新台なんて稼働が取れませんので、
ほいほい新台が入るのは、
大手ホールのみって感じがします。

中規模ホールは、
厳選した上で導入という感じ。


さて、台の方ですが、
売りは分数管理型のST型のART。

なのですが、
分数管理というとラグランジェを思い出しちゃいますね。。。

更についこないだ出た、
トータルエクリプスもだね。

ってもどれも違うけどね。

ラグランジェ
 レア小役確率を分数表記

トータルエクリプス
 継続率(当選率)を分数表記

ウィッチマスター
 分子:消化中の残りARTのG数
 分母:継続時の次回ARTのG数

発想は面白いですね。

問題は、継続するのか!?
ってことですね・・・

なのはのような悲惨な台にならないといいですね。

以上、少し期待?

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師山佐ウィッチマスター

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply