Welcome to my blog

カルドセプト

【大宮ソフト】カルドセプト リボルト その10 ブライトワールドブックは世界呪いのミラーリングに相性悪い?

深緑の女魔術師です。

最近、ブライトワールドブックしか使ってません。

豪快に戦って、勝つ!


という、
立ち回りが病みつきになりそうです。


さて、件名の通り、世界呪いを搭載したブックと
やはり相性が悪いですね。。

当然呪い消しとも・・・


前回のブックは、
各色の激重クリーチャー4×4を積んだブックでした。


そっから、調整を入れて、
火タッチ風水に調整してみました。

つまりはトリコロール色です。

火のメインは、
ティアマット×4
フレイムデューク×4

水のタッチは、
フェイト×3

風のタッチは、
テュポーン×4

火は、ドラゴンとヘルパイロンも積んでます。

んで、武器はムラサメはメインへ。
ドリルランスで突くくらいなら、
強化+高威力で無効化もろともぶったきる方向へ。

試運転させた感じ、
大分安定して戦えるようになりました。


が、上に書いた問題ともう1個問題が・・・


1.世界呪いミラーリングに相性が悪い

特にミラーワールドとの相性がすこぶる悪いです。
当然ですよね・・・
上の構築だとティアマット、テュポーンが数匹場にいる感じ。
故に、ミラーワールドで即死亡(笑)

まともに戦った最初が、
デルゴスだったのが悪かっただけかもですが・・・


2.単なるライフォブックじゃない?

上の構築にして思うのは、
ライフフォースが2枚では足りないこと・・・

ってなるとそもそものコンセプトと違うような・・・

2色にした時点で、
序盤超えると不要なんですよね・・・


で、さらに上記ブックに、
チャリオットも刺しました。


とにかく強奪してしまえ!


っていう構成ですね。


バードメイデンからの奇襲やら、
移動、チャリオットからの3マス奇襲やら、
チャリオットはやはり便利。

という構成にしてしまうと、
今度はリリーフが・・・

そーなるとライフフォースとの相性が・・・


調整は難しいものです。。。

以上。



関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師大宮ソフトカルドセプトカルドセプトリボルト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply