Welcome to my blog

世界樹の迷宮Ⅴ

【アトラス】世界樹の迷宮5 ~長き神話の果て~ パーティ検討会その7 ハウンドの犬笛 および 鷹笛 のスキルレベルの必要性とブラッシングについて

深緑の女魔術師です。

別記事にしました。

ハウンドの犬笛と鷹笛のスキルレベルについてです。

先に書くと、
スキル検証的なページでないってことを
謝っておきます。

さて、各スキルの恩恵は?

ずばり、スキルの説明通りです。

鷹笛は、HPアップ、攻撃力アップ、防御力アップです。
犬笛も、HPアップ、防御力アップです。
(単体が行う傷舐めは微妙にアップ?)」

故に、TPが有り、SPが余ってるのであれば、
上げるのが正解となります。

以上終わり・・・

では、あれですね。

えーっと、
ハウンド使ってて思うことがあります。

それは、犬、鷹を死なせない様に戦ってしまうことでしょう。
(わたしだけかもしれない)

ネクロマンサーの死霊とちがい、
割と使い切りでないです。

動物が死亡(ゲーム上は居なくなる)=パーティ壊滅

に近い状態でしょう。

ええ、意外と、彼らはタフなのです。

ただ、問題なのは、
彼らは強化対象でありません。

故に全体攻撃は諸に食らいます。。。

低人数だと、これがとにかく痛い・・・

正直、動物が死なない様に安全に戦ってる故に、
勝てる闘いも負けてるような感じがします。
もしくは、動物があと少し生きてれば、勝てた!
っていう戦いが多々あります。

なので、そーならないために、
犬笛、鷹笛を上げる利点があります。

同様な考えでブラッシングがあります。

おそらく、上げた瞬間恩恵を感じないと思います。

それもそのはず、このスキルは、
どうやら動物がダメージを食らった際に効果が出るスキル。

通常狙われ率が低い故に、
回復量が、動物の癒し同等!?

って最初思ったと思います。

食らった際 ≒ 全体攻撃被弾時
結果として、死にづらくなります。

まとめると、
ハウンドを使ってると、
動物をやや意識して使ってしまう。
これはTP消費的な観点的にも。
2匹召喚すると、後半でもいかない限り、
TPはかつかつになります。

5人パーティなら痛手でないかもですが、
少人数で探索してる場合、
これがかなりネックです。

死にやすい・・・けどしんじゃ嫌!

ってことで、
実は思い切って上げてしまうのが正解なのでは?

と、最近思いました。

試験的にあげてみたところ、
怖い怖いグランノワール戦で、
壊滅する心配がなくなりました。

故に上げるのは正解と思われます。

ただ、上げることで、
未来が心配になりそうです。。。

ええ、これ以上望めないという。。。

現在3層ですので、
ここで、未来が断たれるきついです。。。

といっても、今を切り抜けないと
先はないわけで・・

以上。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師アトラス世界樹の迷宮世界樹の迷宮5ハウンド

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply