Welcome to my blog

真面目な実践結果

【簡易報告版】【SANYO】魔法少女リリカルなのは  祝☆導入1周年!?ってことで、再評価!?っても、詳細は明日にでも・・・

深緑の女魔術師です。

というわけで、
魔法少女リリカルなのは」導入1周年です。

いったい、世の中のスロッターの中で、
本日をそーゆう意味で楽しもう!

というひとが居たのかな・・・?

きっといないだろうね。

ちなみに深緑さんは、
リリカルなのはを3回ほどしか打ったことありません。

去年の年末に最後に終日打とうと思ってましたが、
抽選番号がリアルに良すぎて、
さすがになのはダッシュは嫌だな~
と思って打ってません。

初打ちの印象が良すぎたため、
正直なところ、この台の評価が甘いです。
以下、初打ち記事
【ゾロ目祭】【初打ち】【SANYO】魔法少女リリカルなのは がっつり終日実践結果 & 祝フェイトフリーズ&祝ハヤテボーナス&祝エターナルコフィン!って負けました。

で、件名の通り、本日分の記事は簡易報告とさせていただきます。

結論を言うと、やはりきつい台です。

初打ちは仮初なだった模様・・・

当時の記事にあるように、
この台について少し書いてみる。

CZの突入仕様がやはりおかしい
(弱チャンス目はなんのためにあるの?)



・強チャンス目引く!
・MB重複であることを願う(確か75%)
(正確にはリノのようにN択抽選らしい?)
・CZ発動までにベルこぼしを引かない
(MBを入賞させない)
・漸くCZ開始!

もはや意味不明です。

そして、弱チャンス目というMB直入賞という謎小役。

確かに、システム上MBから高確抽選があります。

通常時のレア小役がやはり意味不明



通常時はひたすら強チャンス目引くことが大事です。
確かに、スイカ、チェリーから高確移行します。
が、即転落します。
故に、通常時のレア小役がまったく役立ちません。
以前打ったシュタインズ・ゲートとは
斜め上に行くぐらい無抽選に近いです。

だから、以下のような絵が取れます。
レア小役かのにチャンス否定!
s_WP_20160721_20_26_02_Pro_魔法少女リリカルなのは_レア小役は非チャンス?

改めて、こんな台あった?

5号機初期のパンク役のチェリーならわかるけど・・・

ちなみに、強チャンス目の場合は、
チャンス表記となります。
s_WP_20160721_19_29_57_Pro_魔法少女リリカルなのは_強チャンス目はチャンス!

意味わかんないです。

いろいろ書きたいけど、
日付変わってしまいそうなので、
詳細は明日!

以上。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師SANYO魔法少女リリカルなのは1周年

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply