Welcome to my blog

PSVitaでも遊ぶの!

【SONY】PS VITA 背面タッチパッド というのトラップ・・・壊れたかと思ったじゃないか

深緑の女魔術師です。

ソフトを数点ダウンロードして、
よーやくゲーム機として使えるようになった感じ。

で、この記事はゲーム紹介でもなく、背面タッチパッドについて。

いや、なんも知らずに使ってるユーザからしてみれば、
背面タッチパッドって何ぞや!?って感じです。

字の如く、背面にタッチパッドが搭載されており、
それをタッチすることで、ひとつのボタンとして動くとのこと。

はい、まったく知らずに聖剣伝説を昨日までプレイしてました(笑)

プレイ中に謎の挙動があって気になったわけです。

1.メニュー画面で、何かのボタンが長押しされる状態
  自分の場合は、
  スキル的な何かを付け変えようと思ってたら
  延々と○ボタンが押下状態になってしまい小ハマり・・・

2.フィールド画面で、ひたすら目の前の人としゃべり続けてハマる・・・
  1同様に○ボタンが常に押下状態になって再度ハマり・・・

壊れてる!

って思って、難度かスリープしたり、ゲームを再起動しました。

で、原因はきっとコントローラーの認識がおかしいだろうと思い、
コントローラーをリセットする的な何かがあるのでは?

と思い、コントローラー周りを見ていると・・・

って前置き長いね・・・

キー設定の中に背面タッチパッドという物をハケンです。

勝手にL2,L3,R2,R3が設定されてる模様・・・

察するところ、持ち方に問題あったらしく
L2 or R2 が押下され続けてるため、
上のようなバグっぽい動きをしたわけですね。

いやー気付かないって。

にしても、今後もこのボタンって使うのかな・・・

なんか押しづらいんですが・・・

以上。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師SONYPSVita背面タッチパッド

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply