Welcome to my blog

ペルソナQ

【アトラス】ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 日誌25 リスキークリア と エンディング ・・・そして 善のセリフ かっこいい! って地図見せてって見せれないです。。。

深緑の女魔術師です。

善がかっこいいこと言い過ぎるのでメモします。

善:
 玲・・・
 "生きた意味"なんて、いらないんだ。

 そんなもの、誰だって持ってやしない・・・

 君がいた。君が生きていた。
 それだけでいいんだ。

 君という存在は唯一のものだ。

 ヒトが生まれてからもこれまで、
 そしてこれからも未来永劫、
 君という存在は今この君しかいない。

 君は他のだれでもない。
 だから君を為すことはすべて、君にしか
 できないことなんだ。

 略

 君がいなくなっても、君がいた世界は
 続くだろう。

 だけどその世界は、君が生きた世界だ。
 君が生きたことで、ほんの少しでも
 変わった世界なんだ。

 その世界の、小さな小さな歯車として
 君はいたんだよ。

 何かを為したから、生きたんじゃない…
 君は活きた・・・それこそが、
 君が生きた意味じゃないのか?

玲:
 私は・・・生きた・・・

 私・・・生きたの?

主人公:
  そう思う
→ 立派に生きた
  ・・・・・・。

美鶴さん:
 生前の前の君は知らない・・・
 けれど今の君を見れば分かる。
 君は懸命に生きて、生き抜いてきたと。

玲:
 ・・・・・・。

 ありがとう・・・

 私、きっと・・・
 誰かにそう言ってほしかった・・・

善:
 君は、生きたよ。

玲:
 うんっ・・・ありがとう・・・

善:
 こんな・・・たったこれだけの言葉を
 求めていたなんて・・・

 君はこんなに長く苦しめて、私は・・・

善:
 ・・・ごめん。

玲:
 善・・・
 私、うれしいよ。

 私は、生きたんだ。
 精一杯・・・生きたんだ。

 待っててくれてありがとう。

 私、あなと行くわ。




音楽がすごくよくて、善のコトががかっよくてなんだかうるっときました。

最後も最後でいろいろあって、ひさびさにエンディングって感じですね。

荒垣先輩:
 お前が、救ったんだよ。

なんだかじわじわきますね。

最後の最後に玲から地図見せてって言われたけど・・・
地図消えちゃったんですけど・・・

ってか直斗くんの言葉一番ぐっときてしまいました。

直斗くん:
 つまりは、玲さん・・・あなたの人生を
 僕たちは追体験した。

その大事な軌跡を私は勝手にバグだと言って消してしまったのですね。
まったく最低なやつですね。

最後にやっぱり地図でてきたケド、白紙ですね~

2周目行く?

以上。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply