Welcome to my blog

機種紹介

私的な2013年のベスト台はどれ??(12月途中なので予想)

深緑の女魔術師です。

今年も残すこと1ヶ月。
今年の台でも振り返ってみよう。

というわけで、わたし深緑の候補をまず上げます。

1月:攻殻機動隊、十字架2?
2月:スカイガールズ
3月:クランキーコレクション
4月:
5月:キャプテンパルサー、プリズムナナ、鬼の城
6月:
7月:北斗、AKB48
8月:戦国乙女
9月:RAVE!?
10月:化物語
11月:マジハロ4
12月:スゴスロ!?

ぐらい?

マジハロ4は外させてもらいました。

とにかく続編が転けた。
そんな年だっと思ってます。
鬼武者、カイジ、セールスマン、忍、アクエリ…他にあったはず。

稼働を踏まえて、攻殻機動隊が強いかな?
シンプルなゲーム性とG数解除なのに当たりやすいスペックに仕上がったのは高評価だと思います。
上乗せ特化の電脳ラッシュもタチコマ分裂でウハウハだったりとよかったです。

次いで、AKB48じゃないかな?
新加入でしたが、すごく良くできたスペックだと思います。
同じく初当たりが軽い出来となってるし、メインのART当選率当たりやすいのは評価できるかと。
ただ、ほぼ番長なのでミスりようがないわけで…
マイナス点はART中のボーナスが別管理テーブルだったこと。
まぁそれを外すとほんとに番長になってしまいますけどね。。。

そして、北斗ですね。
意外に斬新なシステムでしたね。
天井短縮のあべしカウント。
そして勝舞魂(なんか漢字違うような…)によるガチ抽選がとてもいいです。
今までの北斗は最高継続率で出なかったふざけんな!ですが、今作は勝率が絶妙に設定されたガチバトルなのでそんなことは無かったはず。
まぁ、$$個あったけど無くなったとか引き弱自慢はありましたけどね。
SPバトルで北斗システムの再現もされてるのも評価点。
こーゆうの踏まえてやっぱり北斗は力入れて作ってるんだなぁと思います。

化物語は評価難しいんですよね…
解析された今であれば、回呪ノ刻というCZの解除率もそれなりかつ、CZ当選率も重くないので初当たりが軽いというATは高評価。
ただ、上乗せ性能について結局詳しく読んでないので評価できず…
ホール見る限り一番稼働いいので、ベスト5に入るのでは?

スカイガールズなんて台もありましたね。
深緑さん一押しのイケイケ感はすてきです。
ま、万枚出したからしょうがないよね?
すいません、少し自慢入っちゃいました。
音楽も好きだったし。(ゼロノツバサ)
ライジングモード最高まで持ってくと手がつけれなくなるスペックがすべてでしょうか?
通常時のボナ、ART当選ともにふつうの台だし。
ただBB搭載タイプで大健闘だっと思います。
十字架2なんて台もありましたね。
ええ、NETさんの台です。
今年の4作出して、唯一一般的なスペック台です。
今思えば良くできた台だと思ってます。
高純贈AT機でモンキーと同じテーブル管理によるAT継続抽選なのではずれなし。
通常時の直撃率もかなりまともだった点を踏まえて時期が悪かったのかな?と思ってます。
今思えば、かなり優秀台だったんじゃないかな?

最後に戦国乙女を推しますね。
オリンピアさんがどーのこーの好きなんですよね。
演出がハイワロなんて言われてるけど、演出はすごく好きです。
前兆系もわりとアツドコを押さえてるので。
G数解除だけど、メインは小役による直撃。
結局美味しい思いはしてませんが、よくあるタイプかもだけどしっかり作り込まれた感があって個人的に良台です。

というわけでBEST5的なものはまた今度。

Aタイプでがんばったクランキーコレクション。
単なるストックタイプのARTだけど、類似ボナでがんばったプリズムナナ。
上乗せが基本後乗せで楽しいキャプテンパルサー。
絵がキレイでさすがメーシーな鬼の城。

とかとか、いい台もあったね。

あとはここに吉宗と魔法少女まどか?が食い込むかどーかでしょうか??

私的にスゴスロ推したいんですけどね。。。
あの自力感はすごいと思うよ!
フタ開けたらナビ発生率による類似ハズレな台かもだけどさ。

あとはRAVEですね。
実は一番好きかもです。
音楽いいし、相性抜群だったし。

ちなみにわたしの稼働が多かったのは
攻殻機動隊がぶっちぎりで、次いで麻雀物語、戦国乙女って感じかな?

以上。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply