Welcome to my blog

機種紹介

【ニューギン】花の慶次-これより我ら修羅に入る- えーっとシステムは真田三勇士の常夏の刻に似てるような・・・

深緑の女魔術師です。

たまには新台紹介しようじゃん。

ってことで、2台目はエウレカセブンの対抗馬になるか!?っていう花の慶次の新台です。

自慢じゃんないですが、わたしは慶次を打ったことないんですよね。。。
気付いたら、減台されてて、気付いたら居なくなってました。
確か去年の12月だっけ??
そんときは、マクロスと南国育ちしか打ってないからしょうがないか・・・

で、何を血迷ったかAT機です。

前作打ってないから知らんですが、
さすがにパチでいっぱい作ってるから演出どーこーっていう問題はきっとないんだと思う。

メインATに直入りするタイプのようなので、ここは入りづらいということはない模様。

気になるのは、AT中の赤7揃い確率だろうか?
まずATは戦鬼と修羅の2種類がある模様。
戦鬼は普通に推し順当てで、修羅はナビありっぽい。
で、雑誌やらサイトやらで紹介されてる赤7揃い確率は本当ですか??
って疑いたくなるくらい軽い。

赤7が揃うと34Gの類似ボーナスに移行で
メインATのG数上乗せとボーナスの1G連抽選をするそうな。

あ、分かった。
これで、真田純勇士すぺしゃの常夏の刻みたいな感じじゃん。

常夏の刻⇔バナナスプラッシュだっけ?
を往復して、メインの常夏の刻は滅多に上乗せしないという台でしたね。

で、ググってみるとわたし同じ発想に行きついた方は何名か居るのであながち間違ってない模様。

ま、ニューギンだし。ってことで打たないよ。
クロスバレット2でも出れば考えます。

以上。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply