Welcome to my blog

機種紹介

【2013年スロット その1】EVANGERION ART という最低最高な台…散々言われたけど、私的な評価良い

深緑の女魔術師です。

様々なところで酷評がわんさかでてますが…

今年最低と最高な台だったのでは?
と思ってます。

1.基本システム

ボーナス搭載で、他機種でいう弱スイカ、弱チェリーである弱リンゴを押し順ナビで一部管理することにより
状態によってレア小役の出現率が変化するという仕組みを再現
ART準備中、ART中は弱リンゴ成立でG数上乗せ確定。
ただし、それらの上乗せG数は直接加味されず、予備電源という形で後乗せになります。
原作を意識した表現は高評価です。
そこで、その予備電源が一定値(確か不定値)に達すると上乗せ必死のARTに昇格。
上乗せ特化ゾーンはベル成立=レア小役=上乗せ確定となる。
その上乗せG数も予備電源となり、予備電源切り替え後も上乗せG数による上乗せ特化ゾーン抽選を受け爆裂必須な勝ちパターンとなる。

予定らしい。

おそらくこの説明だけなら悪くない台だと思う。
自分もシステムはすごくよくできた機種だと思ってます。

2.悪い点

機種紹介は正直良い点を書いた感じ。
何がダメか?

・コイン持ちが悪い
とにかくコイン持ちが悪い。
ARTだからしょうがないと目をつぶりたいけど、
この機種は通常時に割とATが発生し、それによりベルまたは弱リンゴが揃う。
というわけで、雑誌等に載ってる1k当たりの回転数にこのATが考慮さてれると思われるのね。
確かに割とAT発生するけど、しないときしないしで、結果的にコイン持ちが悪く見えるわけだと思う。
自分も1000G単位でしか打ったことないので、感想になってしまいますが
ATないととにかくつらい。
純増200枚のボナ後に、そこそこナビがでた感じがしても、
最初の周期に届かないこと多々で、投資必須。
せっかく周期達成も、水族館で適当にナビされて、シンジくんの顔見て辞め。
1kでBB引いても周期確認で負けちゃうってダメだと思う。
それぐらいコイン持ちがひどいわけさ。

・ジャックポット搭載による機会割ダウン?

すべての使徒を倒して、バケを引くとなっART8セット確定!
通常時に覚醒BB引くと、BB中毎G上乗せ+上乗せ特化ART確定!
上乗せ特化ゾーンでBB引くと毎G上乗せ!

いわゆる特殊な部分を特化したことにより通常時の割が下がったともっぱら噂です。
こーゆうこともあってか高設定でも出ないなんて噂ってか雑誌掲載の実践結果より
総合的に出ないという判断がくだされ客が離れるわけですね…

・演出がひどいらしいが、出目もひどい

今回の通常時の演出はシンジくんとレイの日常を64Gほどで表現されており悪くはないのです。
連続発展もそれなりに用意されてて◎
個人的に演出は特に気になりません。
気になるのはマリの365日のマーチが多々流れてBB確定じゃんって残念になるくらい。

それに平行して、おやじ打ちOKな台仕様はだめだと思う。
チャンス目成立=BBだったりと出目は最低です。


3.総括

正直良台候補です。

評価ポイントは
・設定判別要素
・独自性あるシステム
・エヴァというタイアップ

の3つですね。

ビスティはネットと違った意味で独自路線を貫いていて好きなんですよ。
ウルトラマンもそうだったけど、システムの作り込みがとにかく細かい。
それが結果としていい方に捕らえられずク●台扱いされてますが。。。
設定判別要素もホールにケンカ売ってるレベルの判別要素充実だったりと、打ち手を意識した作りをしてるメーカーだと思ってます。
とにかくエヴァというビスティとしても敷居が高いタイアップで実現させたARTは評価してもいいと思ってます。


次回作はRTありのAタイプに戻りましたが、今後もART及びATを作ってほしいと思ってます。

最後になりますが、エークラみたいな感じだと思います。

以上です。
関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply