Welcome to my blog

書籍

【ハヤカワ文庫JA】この空のまもり by 芝村 裕吏 いよ!翼P光臨!わたしもファンになってしまったくらい楽しかった

深緑の女魔術師です。

たまには、読み終えた本の紹介でも・・・
この空のまもり (ハヤカワ文庫JA)この空のまもり (ハヤカワ文庫JA)
(2012/10/23)
芝村 裕吏

商品詳細を見る


この人やっぱり楽しいですね。

あ、芝村 裕吏さんです。
書籍は、この空のまもりです。

前書いたか忘れましたが、わたしはガンバレードマーチで知った人です。
ってか、数年経った現在、著者情報を見て知ったわけだ。

で、ざっくり書くと、少し先の未来の話。
電子化が進み、現実世界にも、電子情報(タグ)を貼れるようになった世界の話。
時代送れな日本を立て直そうと、ひとりのニートが立ち上がって、不正なタグを除去しようという話です。

で、そのニートの主人公がすごくかっこよくて惚れそうです。

登場人物ってか主人公にここまで愛着湧くのは久々です。

件名の通り、後半、翼Pが参戦する際は、架空政府軍の一員の如く喜んでしまった。

最後の展開がすこしあれだけど、楽しかったです。

宇宙人相場も楽しかったので、残る1冊も楽しみです。

が、読みたい本山積みです。。。

新しく買った順で読みたいもの
>リライブ 法条遥さんの完結編
>サイコパス 上下巻、0
>その他もろもろ

とりあえず、サイコパスの上巻を手に取りました。
いきなり槙島の旦那が出てきたり、絞噛さんが出てきたりしたので、読み進めることにします。

以上。

関連記事
スポンサーサイト
最後まで読んでくれてありがとう!

拍手うれしいです・・・

 
深緑の女魔術師ハヤカワ文庫芝村裕吏

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply